×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


保険の種類



menu
・トップページ
●保険
・生命保険、いくら必要?
・生命保険の種類。
・入院で戻ってくるお金。
・医療保険、いくら必要
・自動車保険、いくら必要?
生命保険と一口に言っても沢山の種類があり
「何がなんだかわからな〜い」って方も多いのではないでしょうか。
大きく分けての2つです。

@定期保険
期間が10年、15年など決まっているものです。
当然、満期がすぎたら保険はなくなります。

満期保険金はなくほとんど掛け捨てになります。

掛け捨ての分割安で高額な保障をつけられます。

生命保険の場合、歳をとってからの保障はそんなにいらないので定期でも十分です。


A終身保険険
いつ、病気、けが、死亡しても、保障が一生涯続きます。

生命保険の場合、保険料は割高ですが、保険料の多くが積み立て部分になるので解約返戻金もあります。
ただし、利回りは、今現在よくありません。

医療保険の場合、定期よりも終身のほうが安い場合も多いです。

生命保険のおすすめのタイプ。

@逓減定期保険(ていげんていきほけん)
契約 満期

一番おすすめはこれです。もっとも効率的だと思います。
  
子供が小さいうちは、教育費も沢山かかるけど、子供が大きくなって、自分も年を取り、必要保障額も今より少なくていいですよね。

それじゃあ、子供が小さいうちは保障大きく、だんだん減らしていきましょうというもの。

当然、保障が高ければ保険料が高いので、不必要なお金をかけるのはもったいない。

これだと効率的で割安です。

  
A収入保障保険
契約 満期
死亡保険金を一定額ずつ受け取るものです。
死亡後○年と期間を定めるもの、○歳までと定めるものがあります。

低減型と組み合わせてもいいでしょう。

保険料は低めです。